時計のオーバーホール|全国どこからでもおすすめの業者@オメガもOK

車にオイル交換や車検があるように、時計にも定期メンテナンスが必要です。

機械式時計は部品と部品の摩耗が生じる箇所の油が劣化、

酸化するため約3~4年ほどで油切れになり、

油切れでの使用はパーツの摩耗につながり、時計の寿命に大きく影響します。

オーバーホール」をすることで、時計の精度やパーツの摩耗を防ぎ

良いコンディションを維持することが出来るのですが、

これは正規店以外でも行うことが可能です。


そこでおすすめな業者が「千年堂」です。



なぜ千年堂がおすすめなのか?

正規店以外でオーバーホールを行うときの疑問と合わせてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください!


オーバーホールを正規店以外で行うメリット

まずはオーバーホールを正規店以外で行うときの

メリットについてまとめてみました。

オーバーホール費用が安い

一般的に正規店に比べて正規店以外でオーバーホールを行うと

安い価格ですることが出来ます。

これが一番のメリットとも言えますね。


3年に1度のオーバーホールとはいえ、

正規店だと1度に10万円以上かかるなんてことも・・・


お金が高いからオーバーホールしない → 時計が故障して使えなくなる

という悪循環の原因にもなるので、

安く出来る = 長く時計が使える

と考えることもできます。


そういった点でも、費用が安いというのは大切なことですね。

複数のブランドを同時に扱っている

正規店ということは、その自社のブランドのみに対応しています。


しかし、ほとんどの場合、正規店以外のオーバーホールは

複数のブランドに対応しています。


時計が好きて複数のブランドを持っている方なら、

安い値段で同時に違うブランドのオーバーホールを依頼できるのは

とても便利だと思います。

オーバーホールを正規店以外で行うデメリット

正規店以外でオーバーホールを行う場合、

以下のような点に注意が必要になるので気を付けてください。

正規部品が使用されないことがある

正規店以外でのオーバーホールの場合、入手困難な部品については、

代用品が使用される場合があります。

正規品以外の部品がオーバーホールで使用されてしまうと、

正規店での保証が受けられなくなる場合もあるので、

双方に事前の確認が必要です。


また、正規品以外のパーツを使えば、

正規店でもメンテナンスを受けられなくなる可能性もあります。

もし、後から正規店での保証やメンテナスを受けたいとなった時、

一度代用部品を純正品に交換しないといけない場合があります。


そうすると、余分に費用が掛かってしまうので、

どんな部品が使われるのかの確認は必ず行うことを推奨します。

技術レベルが店舗によって様々

正規店ではオーバーホールする職人(技師)は一定レベルの水準を

確保しています。

しかし、正規店以外ではオーバーホールする職人(技師)のレベルは様々です。

なかには、正規店を上回る技術をもった店舗も存在すのですが、

逆に技術的に劣る店舗があるということも知っておかなくてはいけません。

信頼できる職人を見つけることができれば、正規店以外でオーバーホールしても

満足な結果を得ることができますが、レベルの劣る職人(技師)のお店なら

それなりの仕上がりで返ってきます。

「料金が安いからしょうがない」と割り切れればいいのですが、

そうじゃないなら、最初から正規店にお願いする選択も必要です。

オーバーホールに出す前に確認する5つのこと

以上のメリット、デメリットを踏まえたうえで、

正規店以外の店舗でオーバーホールを行う場合に

事前に確認するべきことが5つあります。

それは・・・

1、対応しているブランド

2、店舗にいる技師の技術と知識

3、オーバーホール後の保証

4、使用される部品

5、料金

の、5つの項目です。

では、「千年堂」の場合はどうなのか、

一つずつチェックしてみましょう。

1、千年堂は「ロレックス」「オメガ」などのブランドに対応

人気の「ロレックス」「オメガ」に対応してるのはもちろん、

その他の多くのブランドのオーバーホールに対応してくれます。

下の写真は、実際に千年堂で扱った時計の一部です。

【ロレックス】

【オメガ】

【各種ブランド】



千年堂の技術と知識

千年堂では、日本全国、数多くの1級時計技師、メーカー出身の

ベテラン時計技師、メーカー正規修理店等と業務提携してきた実績があり、

経験豊富な時計技師がオーバーホールをしてくれます。

時計技師・工房にはそれぞれ、得意なブランドがあり、

例えば、ロレックスならロレックスに精通した時計技師・工房に、

オメガならオメガに精通した時計技師・工房に、

オーバーホールを発注することで作業時間の軽減と

高水準の作業を約束してくれます。

千年堂の保証

多くの店舗の場合、オーバーホール後の保証期間は3か月~6か月程度です。

しかし、千年堂の保証期間は「1年間」です。


オーバーホールを行った後、不具合が生じた場合は、

再度オーバーホールを行ってくれます。


技術と品質に絶対の自信があるからこそ、

「1年間」という保証が可能なんですね!

千年堂が使うのは純正部品

千年堂で使用される部品については、

原則として純正品が使われるので、

安心してオーバーホールに出すことが出来ます。

千年堂の料金について

これだけしっかりとした技術やサービスなので、気になるのは料金です。

これについては、「メーカー修理よりも2万円以上安い」と謳われています。


正規店とほぼ変わらない対応で、ここまで安くできるのか?

それは 顧客から絶大な支持を背景とした大量発注により、

ボリュームディスカウントが効き、作業料金を安く抑えることが

できるんだそうです。


また、 手付金等は無く、作業が完了してあなたの手元へ時計が届いた時に

代金引換での支払いになります。

この「後払い制度」も、絶対的な自信があるからこそ出来ることですね!

実際に自分の時計がどれぐらいの費用でオーバーホールできるのかは、

郵送による「無料見積もり」も実施しているので、まずはこの

見積もりの利用をおすすめします。

無料見積もりはこちら!

もちろん修理にも対応

オーバーホールだけではなく、もちろん修理の対応もしてくれます。

修理についても、ここまでで紹介してきたオーバーホールを同じ対応で、

保証なども変わらずついています。


どんな些細なことでも、親切・丁寧に対応してもらえるので、

まずは相談するところから始めてみてはどうでしょうか?

まとめ

千年堂はあなたの時計を、

「自分の父親の形見であるかのように扱うことをお約束します。

とのことです。

例えば、

「ベルトの2コマ目にある傷は、思いでの傷だから、そのまま残しておいて欲しい。」

「父親の形見の時計だから、極力部品を交換しない形で修理して欲しい。」

といったような、あなたに合った最善の修理を提案してくれます。


こんな寄り添った対応をしてくれるところに、

はなかなか出会えないと思います。

そういった「想い」「技術への自信」は、

下のページでもしっかりと伝わってきます。

リンク(申請中)

こちらからお申し込みも出来るので、

「オーバーホールをするのが初めてで、どの修理店に出していいかわからない。」

「3年に1度、メーカーにオーバーホールを依頼すると、毎回10万円以上かかる。」

「メーカーの正規代理店で修理見積りをとったが、あまりの高額な料金に驚いている。」

「以前、別の修理店で修理を依頼したことがあるが、対応が悪くて嫌な思いをした。」

「大切な時計なので、しっかりとした技術者にみてもらいたいが、近くにそういう方がいない。」

そんな時計に関するお困りごとがあるなら、

千年堂に任せてみてはいかがでしょうか?